Just another WordPress site

ナンピンとは?

 

今回はFXにおいてよく聞くナンピンについて簡単に説明をしていきます。

 

 

初心者の方に色々と細かく説明しても逆に難しくならないように出来るだけ簡潔に短くまとめさせて頂きますので宜しくお願い致します。

 

ナンピンとは、自分がこれから上がると思って買いで(下がると思って売りで)ポジションを取ったにもかかわらず、自分の思惑と反対へ相場が動いているときにポジションを追加で取ることで、その時の平均取得価格を有利にします。

 

そうすることで、利益もしくはプラマイゼロで逃げやすくなるという理屈です。

 

※以下の画像を例にして少し解説させて頂きます。

 

 

たとえばこれから、ドル円が上がると考えて、1ドル100円で米ドルを買ったとしますね。

 

しかしその予想が外れて、価格が1ドル90円まで下がったとします。

 

このとき、さらにドル円を90円で買い増しする。

 

そうすれば、買いの平均価格は間の95円になります。

 

その後は100円まで値が戻さなくても、95円まで戻ってくれば収支トントンになるというわけです。

 

ということは95円を超えてくると利益がプラスに転じるというわけですね。

※分かりやすく説明するためにスプレッド等は無しで説明させてもらっております。

 

当然ですが逆に相場が動き続けてナンピンを追加で取り続けると強制ロスカットに入ってしまう確率が高くなりますので、ナンピンを追加で行うときには計画的にやらないと極めてリスクが高い手法となりますので注意が必要です。

 

まとめますと、ナンピンは安易にやるとリスクが高くなりますが、計画的に行うことでこのリスクも軽減出来る立派な手法の一つとなります。

※動画での解説もしていますので良かったら参考にしてみてください。

同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。